2008年現在の主なブラウザ一覧

IEの停滞からニッチな市場を狙ってまたまたブラウザ市場が盛り上がっています。

» Microsoft / Windows Internet Explorer – シェアNO.1のブラウザ

» Mozilla / Firefox – さまざまなアドオンによって機能を拡張できる次世代ブラウザ。

» Google / Chrome – Googleが開発したJavaScriptの実行が高速なブラウザ。

» Lunascape(ルナスケープ) – 5.0では、レンダリングエンジンとして、Internet Explorer(IE)の「Trident」、Firefoxの「Gecko」、SafariやGoogle Chromeで利用されている「WebKit」の3種類のレンダリングエンジンを切り替えて使うことができる機能を搭載。国産ブラウザ

» Opera softwear / Opera – ウィジェット・RSS リーダーの機能をもつタブブラウザ

» Apple / Safari – アップルの開発したブラウザ

» Fenrir / Sleipnir(スレイプニル) – カスタマイズに特化した国産の上級者向けブラウザ

» Flock / Flock – 通常のウェブブラウザの機能の他にソーシャルネットワークや特定のウェブサイトと結び付いた様々な機能を持っている。

参考:

» ブラウザのシェアが掲載されているサイト集


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です