『ブレードランナープレミアムパーティー』 – 川崎工場夜景に囲まれてトークイベント

10/21(土)映画『ブレードランナー2049』の公開プレイベントとして『BLADE RUNNER Premium Party』が開催されました。

これはチネチッタが『ブレードランナー 2049』の公開を記念して、クラウドファンディング(CAMPFIRE)で募集していたやつ。映画のイメージにもなったとされる川崎の工場地帯というロケーションが最高だったのでソッコー支援。目標金額100万円を超える約383万円で成立。

当日は台風接近中ということであいにくの雨。夕暮れ時の工場地帯を楽しみにしていた身にはやや残念。これも酸性雨だと思えば多少は気分が乗るかもと思い一番バスに飛び乗り16:00に会場入り。

送迎バスに乗ってやってきたとこは浮島にある東燃ゼネラル石油川崎工場周辺の駐車場(サンパーキング羽田浮島店)だった。

開場直後のイベント会場風景
会場風景-1

会場内の屋台
屋台-1
屋台-2

屋台のお店で売られていた唯一のオリジナルメニュー「デッカ丼」発見。数量限定の700円。

ロバート・オカザキ風、ではないがそれっぽいおっさんが白飯に具材を盛り付けて30秒ほどで出てきた。

デッカ丼 700円
デッカ丼

中央にどんと謎の深海魚の甘露煮2尾(鯵か?)に白飯に温野菜(キャベツと人参、青菜?)をしいただけのシンプル丼。

正直ネタやと思わなきゃ頼まないレベル。

人参がでかいのと野菜はキャベツではないわな。と文句を言いつつもバクバクかっこんだ。

あとうどんも欲しかったけど出店の都合なのか、残念。

煙突を背景にするとかなり雰囲気の出る屋台。
屋台-3

会場風景:ブレードランナーの世界観を音と映像で表現したDJパフォーマス
DJブース

強力わかもとあの「強力わかもと」が協賛、試供品も何個かいただきました。

18:00頃の会場風景。いやーしかし寒い。
会場風景-2

会場風景:会場内に設置された巨大スクリーン。ガスタンク壁面にも映像が投影されてます。
野外スクリーン
ガスタンクに映像投影-1ガスタンクに映像投影-2ガスタンクに映像投影-3

Youtube:こちらはタイムラプス




トークイベント:MCにLiLiCo、ゲストに樋口 真嗣氏、西 修一氏、中子 真治氏、高橋 ヨシキ氏 
トークイベント

トークイベントは2部構成やったけど樋口監督が1部に間に合ったので構成を変えて1,2部ぶっつづけで進行。

内容はかなり濃い内容で西さんが何度も「ついてこれてますか?」と確認されてた。

留之助商店による「留之助ブラスター2049」

ブレードランナーのブラスターのレプリカとして制作していたものが「ブレードランナー2049」の撮影にて実際に使用されてることになり「本物」になってしまいましたとさ。

» 留之助ブラスター – 留之助商店

初めて聞く話有り、知ってるネタあり、十分に楽しめました。



西さんは「別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界」というのを出されるそうです。
トークでもありましたがこの中でブレードランナーの当初の映画を設計書通りに再現したらという相当マニアックなことが乗ってるみたいです。

フジテレビの軽部さんが取材に来てたけどめざましテレビやろか。

そういえばドローンも飛んでたけどあれは特典DVD用の撮影なんやろうか。

最後はYoutubeでも公開されている3つのショートフィルムの上映。
» 【渡辺信一郎監督による前奏アニメ解禁!】「ブレードランナー ブラックアウト 2022」
» 【『ブレードランナー 2049』の前日譚】「2036:ネクサス・ドーン」
» 【『ブレードランナー 2049』の前日譚】「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」

帰りにリターンメニューのポスター (インターナショナル版・日本版 劇場用ポスター/非売品)をもらってDJプレイが続く中、名残惜しいが帰りのバスへ乗り込み会場を後にした。


<DJパフォーマンス>
・DJ TAKAMI
・☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)
・Ken Ishii(アーティスト/DJ/プロデューサー)

<トークイベント>
・樋口 真嗣(映画監督)
・西 修一(映像ディレクター)
・中子 真治(映画ライター/ギャラリーストア「下呂温泉 留之助商店 本店」店主)
・高橋 ヨシキ(アートディレクター/映画ライター)
・MC:LiLiCo(映画コメンテーター)

<会場演出>
・MMM映像空間(空間プロデュース/映像制作/VJ)

イベントのキービジュアルは、映画の原案であるフィリップ.K.ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(早川書房)の装丁を手掛けたデザイナー土井宏明氏

【土井宏明氏(GEORGE CREATIVE COMAPNY)プロフィール】
アートディレクター/グラフィックデザイナー
『ブレードランナー』の原案「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」をはじめとするフィリップ・K・ディック・シリーズの本の装丁デザインを手掛ける。ポップカルチャーから医薬品までジャンルやメディアにとらわれない幅広いアートディレクション・デザインを行っている。

このイベントの支援募集をしていたCAMPFIREでの支援内容と結果は↓このとおり。


イベントのリターンはこんな感じ

【早割10%OFFチケット】
●『Blade Runner Premium Party』
 イベント入場チケット 1名様分
●『Blade Runner Premium Party』
 豪華出演者&スタッフからの寄せ書き&感謝レター 1通
●チネチッタ 全館共通招待券 1枚。
●【CAMPFIRE限定】
 オリジナルイベントダイジェストDVD 1枚
●【早期支援謝礼】
  映画『ブレードランナー 2049』
  日本版 劇場用ポスター 1枚(非売品)

集まった支援総額:3,832,784円
達成率:383%
目標金額は1,000,000円
パトロン数:377人





Leave a comment