CEATEC JAPAN 2015 – ロボホンが話題

今年はソニーや日立に加え不所持の東芝も出展見送りということで閑散としてるのかなとおもいきや意外と見るべきものが多かった用に思いました。

シャープ:会期中一番の話題だったのはこのロボホンか?


シャープ / SHARP



ロボホン / RoBoHoN – ロボットクリエイター高橋智隆氏と共同で開発したモバイル型ロボット電話。

コンセプトムービー見たけど、男性のジャケットにロボホン入れてるのって無理ありすぎ。

しかもあれ、特別に誂えたやつみたいで、かなりでかいポケットなのに。

ちょびっツかおもた。





胸、耳のパーツは取り替えてカスタムできるようになっている。

会場ではスワロフスキーのジルコニアのパーツが展示されていた。




プロジェクターで映像を映すシチュエーションはかなりぐっとくるな。これですがな、子供の頃見た未来のイメージは。




なにかロボホンの個人データをクラウドに保存して次世代機に”転生”させることも…みたい事読んだような気がするけど、ぜひともコレはやってほしい。

価格未定やけど週刊ロビ(Robi)が全巻揃えて約15万というところからその辺りか+&数万円位を予想して見たけどどうやろ。

持ち運ぶ時の収納ケース?




ミラーディスプレイ / シースルーディスプレイ – 背面にあるものが透けて見える。


Car+FFD(Free Form Display)



パナソニック:Technicsブランド、高級オーディオで復活


パナソニック / Panasonic

テクニクス / Technics – 学生の頃、システムコンポ組んでる時、チューナーとアンプはTechnicsでした。

Turntable




SU-R1 ネットワークオーディオコントロールプレーヤー / SE-R1ステレオパワーアンプ


Grand Class ネットワークオーディオアンプ(参考出品) / Grand Class ミュージックサーバー(参考出品)


SB-C700 スピーカーシステム / SL-C700 コンパクトディスクプレーヤー


ST-C700 ネットワークオーディオプレーヤー / SU-C700 ステレオインテグレーテッドアンプ


OTTAVA SC-C500 オールインワン・プレミアム・オーディオシステム / EAH-T700 ステレオヘッドホン


次世代ディスク規格  UltraHDブルーレイ




Technics Brand History / Technicsブランドの歴史


ファーウェイ・ジャパン:今年で日本進出10周年、勢い有りますね


ハーウェイ / HUAWEI

HUAWEI WATCH



丸いディスプレイのクラシックで高級感のあるスマートウォッチ。
サファイアガラス、1.4インチ高解像度有機ELディスプレイ、変更可能な40種以上のフェイスデザイン、活動の記録(歩く、走る、登る、心拍数、カロリー計算)防水、防塵使用など

HUAWEI P8max
6.8型のフルHD液晶。MAX(究極)を謳ったスマートフォン。




タッチ&トライのモニターで頂いたP8lite,TalkBand2,MediaPadT1 7.0 も展示されてた。


TalkBandのホワイトモデルとゴールドモデル。
自分のはブラックなので見慣れてないコチラの色はファッショナブルに感じますね。



ドコッチ / Docotch
HUAWEIブースでアンケート記入で頂いたサーモボトル。ゴールドとシルバーの2種類をゲット。

10周年ということもあるんやろうけど、ノベルティグッズやら販促やらスゴイね。




その他のブースを色々


ニチコン / nichicon
ニチコンのEVパワー・ステーションが燃料電池自動車「MIRAI」の非常用給電設備になるということで「MIRAI」が展示されてました。




Rotacaster Wheel Pty Limited
全方向ホイール – 多方向へ移動できる車輪を開発しているメーカー




XYZプリンティングジャパン

XYZロボット – 3Dプリンタでカスタマイズ可能なロボット




XYZハンドヘルド3Dスキャナー – 手持ちタイプの小型3Dスキャナー

XYZ 3Dペン – 空中に描かけるペン




dji
大盛況のdjiブース
ドローンがこんなにも早く脚光を浴びるとは思っても見なかったな。


PD4-BL(レーザー測量機搭載仕様)/ S1000+

ZENMUSE X5シリーズ – マイクロフォーサースを採用した空撮カメラ。RAW撮影が可能




wena wrist

「wena wrist」はソニーの新規事業から生まれたスマートウォッチ。
ソニーが用意したクラウドファンディングの「First Flight」で出資を募っている。

バンド部分にLEDとFeliCaを搭載しいるが時計部分はアナログ時計という代物。

なので使ってみても普通の時計の使い心地で、スマートウォッチを使ってるという意識を感じさせない。

CHRONOGRAPH Premium Black

パーツ分解したもの

オムロン / OMRON

前回話題となった卓球ロボットが進化して帰ってきた。

今回は人が打った直後には、ロボットがどこを狙って打ち返すかが、テーブル上に丸い輪で表示される様になっている。何回かラリーを繰り返すと丸い輪は消えるという仕組み。




前回も見たけど、初めてやるとなかなかラリーが続かない人が多いのでこういう改良がされたのかなと推測。

見たところロボットの方も手前で急に減速するようなのは苦手みたいやね。

エプソン / EPSON

MOVERIO Pro(モベリオ プロ)「BT-2000」 – 業務用途向けのモベリオ




TESLR / テスラ

EV(電気自動車)のテスラ「モデルS」

フレームだけの車体展示

フロントは当然のように空っぽ


JAWBONE



JAWBONEウェアラブルヘルスデバイスを開発しているメーカー

UP move – 日々の歩数、カロリー、睡眠、食事などを記録できるファッショナブルなタイプ
UP2 – 日々の歩数、カロリー、睡眠、食事などを記録できるブレスレット型
UP3 – 上記に加え心拍数を記録する事ができるタイプ

IoTスタートアップSHOWCASE

SENSORSがスタートアップコミュニティCrewwと共同で行ったIoTに関する展示ブース


エリック・シウ – Tocuhy – カメラが搭載されたヘルメット型のデバイスで、Touchyを装着した人は「人間カメラ」になり、被写体となる人がTouchyを装着した人に触れるとシャッターを切ることが出来る

株式会社なまえめがね – 雰囲気めがね
スマホと連動し、着用者にLEDによる光と音でさまざまな情報を伝えてくれるアイテム。
メールなどが着信してフレームが光ってるところ。
会場で誰かが言ってたけど、「あいつメール着てるやん」って他の人にわかってまうがな。




SORACOM – 3GPi
Raspberry Piに対応する3Gモジュールです。3G回線によって有線/無線LANなしでインターネット接続が可能になる。




アンリツ / Anritsu



銅線式磁気録音機(1944年/昭和19年)
AR37 ラジオ放送聴取用受信機(1924年/大正13年)
共電式2号卓上受信機(1920年/大正9年)
世界ではじめて実用化された無線電話機

電波新聞社
マイコンベーシックマガジン復活
こどもPC IchigoJam大集合
電子工作マガジンでドローン自作




タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社(TE)
フォーミュラカーレース「フォーミュラE」のアンドレッティ・フォーミュラーEテストカーを展示。何故かドライバーはキティちゃん



富士通
部屋全体をデジタル化するUI技術を用いてタブレット化されたテーブル



IPA
パスワード啓発のための少女マンガ風ポスター


動作拡大型スーツ スケルトニクス(Skeletonics)




seven dreamers

世界初の「洗う」「たたむ」「しまう」を自動化する全自動洗濯物折り畳み機「ランドロイド」

ここも結構な人だかりで見たかったけど時間なくて見れなかったブース。

でも後でネットで調べてみたら研究開発段階の参考出品なんだと。

デモンストレーションも肩透かしという感じみたいやけどまだまだこれからの商品やね。

すべての画像はこちら:








返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です