ニコン D7100 – 6年ぶりにデジ一眼買い換えた

延ばし延ばしになっていたデジ一眼レフの買い替えをようやく決行。

購入したのはNikon D7100、2400万画素でローパスフィルターレスのDXフォーマットのデジタル一眼カメラです。

前任のD90は2008年9月19日発売で買ってからだと5~6年使った感じになります。

色々言われているD7100ですが、クラス的、値段的にこのモデルしか希望に近いものがないので、
D7000もスルーしてしまいましたしD7100も既にカタログ落ちの旧製品なんですけどね。

当分まだAPS-C機を使っていくつもりなので(まあ一応Canon EOS 70Dも考えたりしたけど)







購入して1ヶ月ほどですが実戦で使ってみて…、

バッテリー
バッテリーですが結構食うようになりましたね。D90の時は充電100%であれば1日1000枚以上とっても余裕で、数回の撮影でも充電しないで撮影出来てたけど、D7100だと撮影枚数1000枚いかない感じ。予備のバッテリーが必要な感じです。

メモリースロット
SDカードがダブルになったのはいいんですがD7100に限らず、ここのカバー手の動きと連動するので、気がつくと開いてることが多々。個人的には上下開閉にすべきかと。

シャッターボタン
シャッターボタンはシルバーのメッキじゃなくなたんですね、これのほうがいいと思います。

操作系
再生画像がスクロールしない

十字キーを押し続けてもスクロールせず、その都度押さないといけないという血管といってもいいレベルの仕様、

バッファ
バッファが足らない、ストレス溜まりますねえ、どうにかならなかったのか?

あとこのモデルできればバリアングル液晶モニター欲しかったなあ。強豪のCanon 70D付いてるやん。便利やとおもうで。

買ったところ:Qoo10 キューテン(ベイシア電器)
購入価格:71,605円


高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください