Googleがタイトルタグを修正するケース




最近関わったサイトであったケースを報告。

タイトルタグはすべて同じなのにGoggleでインデックスされているタイトルはすべてユニークなのものになってるというのがあった。

外部の会社がやった案件なので何かSEO的な仕掛けがあるのかと思い打ち合わせの際に聞いてみたがどうもそういうことではないらしい。

大体あたりはついてたけどタイトル部分にはH1タグの部分をひっぱてきてる。

H1タグがなければそれに準ずるもの?または冒頭から何文字かをひっぱてくる?って仕様なんかな。

ずいぶん前は同じタイトルでもそのまま出てたように記憶してるけど…。

同じタイトルやと見る人がわけわからんから個別にタイトルつけてあげるっていうことなんやろな。

タイト個別に設定してなくてもちゃんとインデックスっされてるんならいいのか?って思い悩んでたら、デメリットが思い浮かんだ。

SNSのシェアボタン設置したら引用するタイトルが全部同じやん。こりゃあ、あかんわ!

あとブックマークするときも同じになるしな。

これは「All in One SEO Pack」をいれて対処した。

それにしてもWordpressなんやけど、ヘッダーに決め打ちでタイトルタグ入れただけでそのまんまにしてたってことやけどこの会社手抜きにもほどがあるやろ。

このまえもWebようわからんって会社で自社サービスサイトにWordpressで構築して数年ほったらかしの会社やったけどメンテもくそもあったもんやない。

質の悪いサイト量産に使われてるだけやんか。

Wordpress専業でやってるとこはどんな感じなんやろか?

もっとプロフェッショナルなんやろな。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です