「餃子の王将」でできるカスタマイズ注文

個人経営のお店ならともかくチェーン店でコレができるとなんとなく嬉しいもの。

割と有名なのが「餃子の王将」ですが、店舗ごとに独自のメニューが有ったり、工場で作らず店舗で調理したりといった自由度の幅があるところがこういうところにも現れてるんでしょうか。

ということで実際に注文できるカスタマイズ注文をまとめてみました。

  • 餃子の「ヨクヤキ」 – 通常より焼き時間を長く、バリッと焼いてくれる。

  • 餃子の「うす焼き」 – 餃子をあまり焼かない。

  • 餃子の「両面焼き」 -パリパリ感がアップ。

  • 餃子のマヨネーズ和え – マヨネーズをトッピングしてもらいあえて食べる(有料)。

  • 餃子のタレ – 店によってですが「味噌だれ」がある。

  • 天津炒飯 – 天津飯のかに玉をご飯ではなく炒飯の上に乗せたもの。「中身を焼き飯にしてください」と言えばOK(+200円)。

  • 天津飯 – 天津飯のあんかけの代わりに海老のチリソース(海老チリ)をかけたもの。コレは上手いに決まってるでしょ。

  • 天津飯 – あんの量を自由に調節できる”あん無し”と”あんだく”がある(無料)牛丼のツユだくのようなもの。

  • 中華飯 – 同じくあんの量を自由に調節できる”あん無し”と”あんだく”がある(無料)

  • 麻婆豆腐 – 辛さを「普通」から「激辛」まで指定できる。

  • 麻婆豆腐丼 – ご飯に麻婆豆腐を載せたもの。注文する時は「とーふどん」でOK。



お値段

天津飯 518円
マヨネーズ 328円

マヨネーズは無料と書いてるところもありますが私の入った平井店は32円と伝票に記載されてました。
店内を見渡すとちゃんと今まで気づかなかったけど値段の掲示も出てました。おそらく今は有料なんじゃないでしょうか?





店名 
ふりがな
英名
ジャンルレストラン
ジャンル
特徴
住所〒 北海道
TEL
FAX
営業時間5:00~5:00
営業時間-詳細
定休日
アクセス
メールアドレス
facebook
twitter@
ウェブサイト
最終訪問日 2018/05/25
訪問回数
評価
地図

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です