HAL-MODE FESTIVAL(ハル・モードフェスティバル)に行ってきた。


チケットが送られてきたのでチョット行ってみた。

「Yes, We Can! 僕らができるCO2削減プロジェクト」がテーマの学生の作品発表会。規模がデカイだけあって代々木第二体育館を借りきってのイベント。ゲストライブには谷村奈南。



Web学科のテーマがショボイというか全く学科内容が生かされていないことにがっかり。(これはCG、ゲーム系の学科全般もそう)

Web自体が紙からの置換えでありそれ自体がエコノ部分もあるのだけれどその上で動行った形でエコに結びつければいいのかというは発想が全くない、というか放棄しているようにも見える。

学生だとまだそこまで求めるのは難しんだろうか。

インテリアやファッションは素材をエコなものにするだけでそれっぽくなるという安易さは感じるけど…。

クリエイティブなことに関してはインパクト、アピール、分かりやすさということからするとインテリアやファッション方面のほうが王道なんですかね。見てきてなんかそう思った。