顔を認識し利用者の属性に応じて飲み物を勧める次世代自販機がJR品川駅に登場

次世代自販機
次世代自販機

最近JR品川駅をよく利用するんですが帰り際に人だかりのできている自動販売機があり気になっていました。

これにオムロンが開発した属性判定センサおよび人感センサを連動させることで、自販機の前に誰も居ない状態のときには、デジタルサイネージのネットワーク (WiMAX)を用い、コンテンツを配信する。また、人が自販機の前に立って、商品購入をしようという場合は、顧客属性(年齢、性別)を判定し、属性ごとにお勧め商品の表示を行ったり、季節や時間帯、環境に応じた商品の提案といった1人ひとりを見分けた”高度なマーケティング”が行われる。


そこで目にしたのがこのニュース。帰り際に早速見に行ってきました。

上部にあるカメラによって年齢、性別によってお薦めの商品が変わってくるようです。

女性が前に立つと…
女性が前に立つと…
どこをどういう風に判定しているかはナゾです。

» 年齢/性別が判別できるデジタルサイネージ自販機がJR品川駅に登場 | 経営 | マイコミジャーナル


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です