アキバ・エンジン中央区大阪府

くじらや 十三

鯨とろ / ミンク鯨赤肉 / 鯨さえずりベーコン

たまたま仕事で鯨肉の認知とか消費量拡大のミッションに関わる機会があってそんな時ネットニュースで知った鯨肉の焼肉屋というのが物珍しいのもあって大阪きたとき行ってみた。

お店は阪急十三駅の近く。お店に入ると1階の入り口はレジ出その奥に小さなカウンター席があり、そこを通り抜けて2階へ。
2階も簡易なテーブル席が3卓ほど。

ブラックニッカハイボール
ブラックニッカハイボール店内

鯨とろ / ミンク鯨赤肉 / 鯨さえずりベーコン
鯨とろ / ミンク鯨赤肉 / 鯨さえずりベーコン

鯨とろ – これ油脂注入加工肉でナガス鯨の背肉に黒毛和牛A4~5ランクの牛脂を打ち込んだもの。
鯨とろ-1
鯨とろ-3鯨とろ-2

これが油脂注入加工肉というものなのか?不覚にも「美味しい!」とおもたわ。あまりにも自然でトロっぽかったんで。

普段知らずに食べてることが多いとは思うがこうやってわかっていて食べるというのも興味深い。

あえて油脂注入加工肉とか謳う焼き肉屋があってもいいかも、近未来食みたいな。

鯨の肉って正直そんなにうまいもんでもないのでなんとか食べたことない世代にもアピールする目的で開発されたものなんか?と推察。まあ、本来の味やないけど現状こういうのもやってイカンとあかんのかなって。

鯨さえずりベーコン – なんだか甘めな感触
鯨さえずりベーコン-2
鯨さえずりベーコン-2鯨さえずりベーコン-3

鯨コラーゲン – 鯨の皮の部分を茹でたもの。酢味噌がもられていて一見目玉焼きのような盛られかた。
鯨コラーゲン-1
鯨コラーゲン-2鯨コラーゲン-3

鯨ユッケ – ユッケに鯨という選択肢もあったか。ユッケ食べたきゃ鯨ユッケ有りかも
鯨ユッケ
鯨ユッケ

ミンク鯨赤肉 – 鯨の種類別で提供されるってのは初めて見た。他にはナガス鯨赤肉というのがあります。
ミンク鯨赤肉-1
ミンク鯨赤肉-2ミンク鯨赤肉-3

帰り時間の都合で長居はできなかったけど鯨ハリハリ鍋(一人前 1980円)も食べたかったな。


機会があったらまた来たいわ。

会計
ブラックニッカハイボール 280円
鯨ユッケ         398円
鯨さえずりベーコン    398円
鯨とろ          398円
ミンク鯨赤肉       398円
鯨コラーゲン       398円
-----------------
合計          2450円

メニュー

お酒メニュー酔鯨(すいけい) 高知県 酔鯨酒造 一杯600円
鯨つながりで高知県の酔鯨(すいけい)も。 一杯600円
酔鯨酒造株式会社 


鯨ハリハリ鍋メニュー-2メニュー-1

お店外観 / 店内 / 2階からの眺め
くじらや 十三店内店からの眺め

お店の周辺
お店の外の景色-1お店の外の景色-2



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です