フィリップ・K・ディック原作『アジャストメント』 - 5月27日公開

フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』(新潮文庫『悪夢機械』所収)がマット・デイモン主演で映画化。

タイトルは『アジャストメント』(原題:THE ADJUSTMENT BUREAU)

原作は30ページほどなんでいったいどんな味付けがされてるのか?

ハヤカワ文庫SFからも『アジャストメント』のタイトルで原作を含む13編の短編を収録した日本オリジナル傑作選がでる模様。






» 映画『アジャストメント』公式サイト 5.27(金) 全国ロードショー


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です