予告編を見る限り『第9地区』(District 9)っぽい印象ですが…。

これからもっとこういうリアルな映像のものが増えていくと思いますが、決して嫌いじゃないです。

ただ内容はあまりなさそうかなって印象です。日本では2011年3月26日予定。

今のところ私の見に行く候補に入っています。


追記:2011/07/29
「GTFトーキョーシネマショー2011」の試写会に当たったので観ににいってtきました。

ネタバレ有り(というほどのことでもないですが)

キャラクターストーリー共にほぼ想定内というか定番と言ってもいい作り。

なのでお約束通りの展開があっても「う~ん」って感じになってしまいます。

これはもうエイリアンと米軍がガチで市街戦を繰り広げたらどうなるか?というのをひたすら見せてくれる、というのが正しい見方なんでしょう。

で肝心の出てきたエイリアンはロボット?と思いきや一応生命体のよう。

エイリアンの目的はどうやら地球上にある水の確保にあるらしい。

とにかくひたすら銃撃戦が展開されていくんですが敵がエイリアンだからか見ている方はそれほど悲壮感は感じないんです。

見ていて「スターシップトルーパーズ」と近いいかなと思ったんですがどうでしょう。

途中人間でいう心臓の右が急所ということが判明するが海兵隊員は特段急所を狙っているようにも見えないし、最初無敵と思われたエイリアンも後半は結構簡単にヤラれたりします。

手榴弾1つで遠隔操作の無人飛行物体がやられてしまうのもどうかと思うが、最後一発のミサイルで司令船がやられてしまうのはなぁ。味方だったら数百発浴びてもヤラれないだろうに。

最後に出てくる司令船の映像もどこかで見たことあるイメージだしなあ。

とおもってたら『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の視覚効果を担当したのが『スカイライン-征服-』の監督なんですね。

これに関してはなにやら『スカイライン-征服-』のエンディングが『世界侵略:ロサンゼルス決戦』への伏線という話もあるとか。

良方っと言えるところは特にエイリアンについての説明もなく、終わりも戦場のワンシーンを切り取った感じで終えたことくらいか。


震災の影響で公開が伸びたのも痛かったんだろうとは想像します。

※当初の邦題『バトル: ロサンゼルスBattle: Los Angels』が変わったみたいなので『世界侵略:ロサンゼルス決戦』へと変更しました。

映画「ゼブラーマン/ゼブラシティの逆襲」 – ゼブラクイーンの仲里依紗が超セクシー

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Mercedes-Benz 230SL
壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン
Mercedes-Benz 300SL Roadstar
壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン
Mercedes-Benz SLS AMG Roadstar
壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン

This is the "Callout Section"

Perfect for a call to action or a special offer.



UPDATE:2016/04/21
rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide
PageLines