「人造人間キカイダー」が劇場版「キカイダー REBOOT」として約41年ぶりに“復活” 2014年5月24日公開




 1972~73年に放送された石ノ森章太郎さん原作の特撮ドラマ「人造人間キカイダー」が劇場版「キカイダー REBOOT」として約41年ぶりに“復活”することが30日、東京都内で行われた東映ラインナップ発表会で明らかになった。監督は「SHINOBI」(05年)やAKB48のプロモーションビデオを手掛けている下山天監督で、映画初主演となる俳優の入江甚儀さんが機械でありながら“心”を持つヒーロー・キカイダーを演じる。5月24日公開予定。


特にハカイダーが好きやったな。よく自転車のサドルにうつ伏せになって乗って真似してたな。

志穂美悦子のビジンダーもいたな!

当時は仮面ラーダーに匹敵するくらい人気やったと思うけど続編の「キカイダー01(ゼロワン)」で終わってもうた。

結果的にだらだらやらなくてよかったかもしれんけど。

ハンドルネームのzeroxoneもこの「キカイダー01(ゼロワン)」に影響された部分も多いし。

やっぱりギターを引きながら登場するんやろか、今やったらギャグやろうな。

良心回路というギミックとか魅力的な悪役とか面白くさせる要素はたっぷりあると思うけど、

がっかりな作品にならないことを祈るのみ。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です