映画「ニューロマンサー / Neuromancer」、撮影開始

ちょっと古い話題ですが。

「ニューロマンサー」は80年代に一大ムーブメントを引き起こしたウィリアム・ギブスンによる長編SF小説。

サイバーパンクというワードが一気に広がり当時たしか、「SF界に20年に一度あるかないかのビッグウェーブ」といわれてました。

その、「ニューロマンサー」の映画化が進んでいるそうです。

当時は今すぐにでも映画化されてもおかしくないくらいの勢いやったけど、発表から30年近くたった今となってはもう日常的なイメージになってしまったなぁ…。

監督は「キューブ」を手掛けたヴィンチェンゾ・ナタリ。

カナダ、トルコのイスタンブール、東京、てロンドンで撮影するそうです。

チバ・シティはどんな感じになるんだろうか?



» SF小説の金字塔「ニューロマンサー」映画化をヴィンチェンゾ・ナタリが監督、東京で撮影も? – シネマトゥデイ


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です