フェノミナ – 圧倒的な美少女を演じたジェニファー・コネリー

当時「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」で圧倒的な美少女を演じたジェニファー・コネリー目当てで見た映画。

ジェニファーが昆虫と交信出来ると言う設定もあったな。

最近これが第二次世界大戦でナチス・ドイツが戦勝国となった世界を舞台にしているという裏設定を知って「ええっ~」て思ったわ。

今思えばそんな雰囲気を醸し出してるようにも見えるけど、そんな必要あんの?

1984年 イタリア
監督:ダリオ・アルジェント
出演:ジェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス、ダリア・ニコロディ


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です