「スティーブ・ジョブズ」映画化

IT系だと世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」の創設者マーク・ザッカーバーグを描いた「ソーシャル・ネット」が映画化されていますが矢はこの人も映画化されるようです。

他のどんな人より逸話が多そうなんで、もっと早く映画化されてもおかしくなかったと思いますが、ここにきて争奪戦となっているようです。

 米各メディアによると、映画配給会社ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが原作の版元に対して映画化権の獲得交渉を行い、約300万ドル(約2億4000万円)を提示したものとみられる。今月下旬の合意を目指しているもようだ。同社日本法人の担当者は「現時点で発表できることは何もありません」としたが、事実関係を否定しなかった。
» ジョブズ氏の一生、映画化へ…発売前「評伝」早くも争奪戦 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース


原作も24日前倒しで発売となっています。




返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です