「面白い恋人」はパクリの範疇なのか?

このコメントに違和感を覚えたわ。

旅行に行った先の土産物屋にあるパロディ商品がいちいち使用料払ってるなんて思ったことないわ。

目くじら立てることでもないし。

そっくりなのはパロディだからでしょう。

パクリとパロディーは違う。

吉本興業が「面白い恋人」の販売に当たって、「白い恋人」側と一切の協議をしていなかったと知って、かなりの違和感を覚えた。多くの人は、両者で話し合いがあって、ブランド使用料くらいは払っているものと思っていたのではないだろうか。


» 「面白い恋人」vs「白い恋人」から、コンプライアンスを考える/川口 雅裕(INSIGHT NOW!) – goo ニュース


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です