おにぎり協会のイベントでおにぎり食べ比べ



おにぎり協会さんのイベントでおにぎりをたらふく食べてきました。

一般社団法人日本おにぎり協会主催の

「全国新米おにぎり食べ比べ~おにぎり協会認定炊飯器発表イベント~」

というもので、おにぎりに適した炊飯器を表彰し、おにぎりを食べ比べるというものです。

ちなみに主催の「一般社団法人おにぎり協会」とは、日本が誇る、和食「おにぎり」ONIGIRI)を世界にひろめていくことを目的に立ち上げられた一般社団法人ということです。

「おにぎり協会 2015年新米厳選5種」の発表


一般社団法人日本おにぎり協会 中村氏が登壇し2015年新米厳選5種が発表されました。

発表された5種は試食しましたので後ほどご紹介します。

続いておにぎり応援大使のグルメブロガー、フォーリンデブはっしーさん登場

まず第一声

「皆さん、コメニチハ~」

が、盛大にスベるというイベントにありがちなシーンを目のあたりにすることに。

おにぎり用炊飯器認定式


そして今回「おにぎりに適しているか」という基準で選ばれた認定第一号炊飯器が三菱電機「本炭釜 KAMADO」です。




炊きたてはもちろんのこと、時間が経過してもパサつき、ベチャつきがないため、冷めてもおいしく、「にぎってから時間をおいて食べる」というおにぎりならではの特性を生かす炊飯器である、というのが認定理由。

炊きたて、握りたてのおにぎりは美味しいのはもちろんですが、おにぎりの特性上時間が経ってから食べることが多いので冷めても美味しいは絶対外せませんね。

三菱電機「本炭釜 KAMADO」の特長


三菱電機ホーム機器株式会社 長田氏より商品特長についての説明がありました。



羽釜形状の上部にたっぷりと空間があればあるほどたっぷり炊ける、ということはよーく分かった。


本炭釜の製造工程はこんな感じ
焼成後の炭素材料→芯抜き→外仕上げ→内仕上げ→完成




この三菱電機製の炊飯器は炭を羽釜形状に削り出した内釜で、昔ながらのかまどのような高火力を実現し、粒感がしっかりとしていながら、みずみずしい、かまどごはんの味の特長を追求したものとなっているそうです。

全国23種ものお米の持ち味をしっかり引き出し、仕上げる炊き分けモードが搭載されているそうです。


ちなみに23種というのはこちらになります。

あいちのかおり / さがびより / ひとめぼれ / あきたこまち / ササニシキ / ヒノヒカリ / あきろまん / つがるロマン / ふさおとめ / キヌヒカリ / つや姫 / ミルキークイーン / きぬむすめ / 東北194号 / 森のくまさん / 元気つくし / ななつぼし / 夢しずく / こしいぶき / にこまる / ゆめぴりか / コシヒカリ / はえぬき



この内釜はひとつひとつ、熟練した職人が手作業で削りだし、出来上がるまで約100日かかるそうです。

写真ではイマイチわかりにくいですがシリアルナンバー入りです。





おにぎりの握り方実演


「おにぎり浅草宿六」の三代目で東京で一番古いおにぎり専門店の三浦洋介氏による美味しいおにぎりの握り方です。

1.いきなり握らないでまずまな板の上にご飯を置く。

2.手で三角形の形を作る

4.ゆっくり三回押す。

3.塩を手にまぶす。

これでできあがり!


おいしく握るコツは

「おにぎりは握ってはいけない、軽く押す。」

だそうです。




ちなみにこちらで使われたお塩もおにぎり協会認定の塩(沖縄産)になります。

三代目は今やっているミラノ万博の日本館でも握ってきたそうです。

お店は昭和29年創業の老舗だそうで今度浅草に行った時は寄ってみようかと思います。

実食 新米おにぎり食べ比べ


たかたのゆめ(岩手) 牛バラ肉のすき焼き風 – 甘辛いお肉はお米にバッチシ

コシヒカリ(愛媛) 鯛アラのみぞれ煮 – 鯛の煮汁とお米の相性毎違いなし

ミルキークイーン(茨城) ひきわり納豆とすりレンコン和え – ネバリものですね、うーん

つや姫(山形) だだちゃ豆と青大豆のチーズ和え – 色鮮やかお豆さんの緑が食欲をそそります

ひとめぼれ(宮城)牡蠣の有馬煮(実山椒煮) – 今の時期にぴったりな旬の食材牡蠣

塩むすび – 基本はやっぱコレでしょ。何度食べても飽きのこない、お米本来の味わいが堪能できるシンプルな一品


「本炭釜 KAMADO」で炊かれたひとめぼれも試食


お土産に「たかたのゆめ(白米)」を頂きました。


最後におにぎり応援大使のフォーリンデブはっしーさんの満面の笑みにご馳走様でした!



記事関係のリンク先:
» 三菱電機「本炭釜 KAMADO」
» イエス!フォーリンデブ★
» おにぎり 浅草 宿六
» 一般社団法人おにぎり協会(日本)

全ての画像はこちら:



インフルエンサーワイヤー
インフルエンサーワイヤー



返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です