ノイズ新着関心

プレイリスト – 近未来SFっぽいテイストの曲




    アンダーグラフ / 2011

    – 2010年に「2111」というタイトルで発表された曲。100年後の未来の子供たちに謝るという内容の歌詞だった。翌年起きた震災を予言していたかのような歌詞が話題となった。その後タイトルと歌詞を一部変えて「2011」として再発表された。

    エコーズ / レプリカの街から

    エコーズ / 訪問者(Visitor)

    – エコーズ時代の辻の歌詞はどれも近未来の恐るべき子供たちに向けたメッセージソングという印象で他の曲も捨てがたい。

    MOON CHILD / ESCAPE

    – ともさかりえ主演のテレビドラマ「Five」のイメージもあってアンタッチャブルなイメージ。

    戸川純 / バーバラ・セクサロイド

    有機生命体 / クレーター(食事のお礼) another title「柔らかい月と王様のいる風景」

    -作曲は有機生命体のイソガイタケシ氏、作詞は、筋肉少女帯の大槻ケンヂ氏。

    JUlCY FRUlTS / 夢見るシェルター人形

    -この曲は「夢見るシャンソン人形」のカバーで歌詞を変えたもの。PV作ってたらいいもの出来たやろうなあと思える一曲。

    TM NETWORK / Self Control

    Perfume / リニアモーターガール

    Perfume / エレクトロ・ワールド (Electro World)

    Perfume / コンピューターシティ (Computer City)

    -Perfumeの近未来三部作。

    千年COMETS / Access in Access

    当時かなりPVに力入れていたバンドだった。これなんか監督は林海象に佐野史郎、嶋田久作にヴォーカルの高鍋千年出演という豪華なつくり。人魚の女優さんも確か名の知れた人だったようなと思ったら愛川欽也さんの娘さんだったよう。PVも退廃的でエロティックな内容だし。

    小泉今日子/迷宮のアンドローラ

    -とにかく歌詞がエロい「何度も宇宙遊泳させたくせして」って、おいっ。B級アイドルが歌っててもおかしくなかったのに、筒美京平ニヤニヤしながら詞かいてたんやろうな。

    IA / 六兆年と一夜物語

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です