オフィシャル感のあるキーワードは有効なのか?

あるホテル運営しているところから相談を受けたことがあった。

じゃらん、楽天トラベル、一休などに掲載されている自社の宿泊予約ページのほうが自社サイトよりも上位に表示されているのを何とかしたいというもの。

その時に行ったのが、

タイトルに「公式」「オフィシャル」「直営」といったオフィシャル感のあるキーワードを入れる

というものだった。

これにはユーザーが人目で直営サイトだというのがわかるし、他者が真似できない(他所がこれらのキーワードを使えば自然とクレームになるので)という理由もあった。

通常自社のサイトであれば自社名で検索すれば同名でなければ1位表示されるはず。

だけど多数の宿泊予約サイトに出稿していると予約サイトでもホテル名でページが作成され当然大手予約サイトのほうが上位表示されてしまう。

こういう現象は他の業界でもあるんじゃないかな。

当時は上位7~8位くらいが宿泊予約サイトで埋まっていて下の方にかすかに顔を出している程度だったけど、

この施策が効いたのか程なくして検索で1位表示されるようになった。

こんな感じが

1. ○○ホテル – じゃらんnet
2. ○○ホテル – 一休.com
3. ○○ホテル – 楽天トラベル
4. ○○ホテル – Yahoo!トラベル
5. ○○ホテル – 宿ぷらざ
6. ○○ホテル – るるぶトラベル
7. ○○ホテル – ベストリザーブ
8. ○○ホテル – トクー!
9. ○○ホテル – トリップアドバイザー
10. ○○ホテル

1. ○○ホテル公式サイト
2. ○○ホテル – じゃらんnet
3. ○○ホテル – 一休.com
4. ○○ホテル – 楽天トラベル
5. ○○ホテル – Yahoo!トラベル
6. ○○ホテル – 宿ぷらざ
7. ○○ホテル – るるぶトラベル
8. ○○ホテル – ベストリザーブ
9. ○○ホテル – トクー!
10. ○○ホテル – トリップアドバイザー

これでユーザーが見ても直営サイトだというのもわかりやすくなった。

常識的に考えて同じ名前が並んでたら「公式」が優先されるわな、って思った。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です