第44回東京モーターショー2015レポート

・トヨタ車体



変形する超小型モビリティーコンセプトカー「コムスコネクト」

Coms CONNECT ROBO / トヨタ車体×河森正治

デザインは「マクロス」シリーズの原作・アニメーション監督の河森正治氏



Coms WALK MODE – 歩行モード / Coms ROID MODE – ロボットモード


・三菱ふそう


「三菱ふそう スーパーグレートV スパイダー」

建設現場などで仕様するナックルブームクレーンと4基のアウトリガーを搭載したコンセプトモデル。

市販予定はないが、各パーツは単体で実際に使用されているもの。

日立建機の「アスタコ」とか意識したのかな。




・カワサキ

Ninja ZX-10R ABS(KRT Edition)海外向けモデル

Ninja ZX-10R ストリップモデル

・ポラリス
3輪ビークル『スリングショット』




・can-am

SPIDER RT / SPYDER F3S

・KEN OKUYAMA DESIGN(ケンオクヤマデザイン)

Kode9(コードナイン) – 流線型のデザインが美しいクーペタイプのスポーツカー


Kode9 Spyder(コードナイン スパイダー)プロトタイプ – 2座ライトウェイト・スパイダーモデルのプロトタイプ

水色とオレンジのガルフカラーが映えます。


YANMAR MINI TILLER YK-MR(ヤンマーミニ耕うん機 ワイケーエムアール)


・TSTech

展示会用のバイクだと思いますがこれもカッコ良いですな。

・トヨタ

コミュニケーションパートナー「KIROBO MINI」 – ロボット宇宙飛行士「KIROBO」を小型・軽量化した「弟分」





S-FR ライトウェイトスポーツカーのコンセプトモデル

・日産
Nissan Gripz Concep

コンセプト2020ビジョングランツーリスモ

ボディカラーは、「Fire Knight」と名付けられた、 マットな質感のメタッリックレッドなんですが実写なのにまるでCGみたいにみえる。


フェアレディZ

・FIAT

FIAT 500X

・アバルト

アバルト 595

・Ninebot One

Ninebot One(ナインボットワン) – 操縦者の重心移動だけで動きを制御する電動一輪車


・SMART MOBILITY CITY2015

eXmachina CONCEPT – メカニックデザイナーの大河原邦男さんがデザインを手掛けた電気自動車「エクスマキナ」



・WOWOW

アストンマーティン DB8 GT 007 ボンドエディション

・パイオニア

シースループロジェクション

・スズキ

HUSTLER SCOOT(ハスラースクート) – 様々な用途に対応できる収納スペースを備えたコンセプトモデル

・日野

日野レンジャー ダカールラリー2014参戦車




その他に下記の記事をアップしていますので参照してください。

» piana(ピアーナ) – 前面ドアの個性的スタイル
» ホンダ – ミリタリーテイストなGROM50コンセプトモデル
» ヤマハ – 4輪スポーツカーとロボットにスマートヘルメットまで

すべての画像はこちら:


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です