カスタムカーの祭典、東京オートサロン2011で見かけたもの

毎年年明けに開かれるカスタムカーの祭典「東京オートサロン2011」

コンパニオンなどの写真は他に任せてここではそれ以外に目に付いたものをレポートしていきます。

ガラス系のボディーコート剤「ウルトラグラスコーディングNEO」を使用したウルトラマンティガの「デ・ラ・ム(DeLaMu)」


NATSのバットモービルのようなカスタムカー


SCEもグランツーリスモ5を出展


VIPAUTOのブースで見かけたTRAILLER-LIFTのリフト


イタリアのタイヤメーカー ピレリのブース – F1のコックピットに座ってドライビングを体感


韓国のタイヤメーカーKUMHO(クムホ)の空中に浮かぶドライバー – 原始的なマジックだと思うけど人目を集めていました。


これはコンセプトカー


RE雨宮のキン肉マンの痛車 – バンバンビガロとキン肉マンとのコラボ10周年の目玉


会場で売られていたタイヤ焼き


N’sSTAGEのスズキジムニーのキャンピングカー、LITTLE MONSTER(リトルモンスター)


DUNLOPブースで嘘発見器にかけられるレースクイーン。年に4~5台売れるそうです。納品先はもちろん警察。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です