USBデバックモードをオンにする – スマホを買ったらやっておく事

USBデバッグモードにすることで、パソコンとUSB接続でアプリデータなど通常では移動できない各種データのやり取りが可能になります。

デバックモードをオンにする方法

1.【設定】アプリを選択
2.【端末情報】を選択し、ビルド番号をタップ
3. 7回タップすると「これでデベロッパーになりました!」と表示されます。
4.【設定】に戻り【設定】ページの開発者向けオプションを選択
5.USBデバッグを選択してチェックを入れる。

ついでに
【設定】のセキュリティを選択し、提供元不明のアプリを選択してチェックを入れておく。

※Androidのバージョンにより操作が異なります。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です