今まで何度か外国語(中国語の繁体字、簡体字、英語、ハングル)のページを制作したことはありました。今までは周りに中国人スタッフがいてチェックに協力してもらったり、事前にテキスト素材が用意された簡易なページ制作だったこともありそれほど問題になることもなかったのですが…。

今回そこそこのページボリュームのある外国語ページ制作の依頼があったため外注にお願いすることにしたのですがその際に気づいた注意点について書いてみたいと思います。

■自社で制作する場合

画像などを制作するさいに各言語のフォントが必要になってくるので、購入する必要がある(入手できる種類は限られると思うのでデザインの幅は狭くなる、というのも頭の隅に入れておいたほうがいいかもしれません)

入力環境(IME)を設定しないといけない。

翻訳作業が発生するので翻訳先の選定。

また素材としてのテキスト以外に、ナビゲーションやアイコン制作などで翻訳業務が発生することも頭に入れておく必要があります。

■外注する場合

翻訳料金は1文字いくらといったところが多いのですが原稿確定後も予想外の翻訳が発生する場合がありますのであらかじめ予備を大きく取って見積もりをしておいたほうがいいと思います。

日本人相手なら多少の翻訳ミスは見逃されるかもしれませんが、社内スタッフに英語がわかるスタッフがいるとちょっと厄介です。事前にチェックをお願いした方がいいでしょう。

内容が分かっていないとデザインできない場合が多々あるので制作者が外国語を理解しているかも重要になります。
今回外注でお願いした先も翻訳者とウェブデザインの担当者は全く別々なのでありえない翻訳のままデザインされてしまうケースもありました。

例えば「上へ」と「下へ」が逆になってるとか。

その他には

    1. テキストの改行位置がわからない。

      サイトを制作する中で必要になってくる原稿以外の文字の翻訳をどうするか。
    「ページトップへ」 とか 「お問い合わせはこちら」など制作する過程で出てくる単語の翻訳に頭を悩ますことが多々あります。

      ALTの翻訳までやってくれているかどうか


  • 制作アップ後の更新などで修正が発生することが考えられますのでその更新はどうするのか?といった事も考えておくべきでしょう。





    Tagged with:
     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Mercedes-Benz 230SL
    壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン
    Mercedes-Benz 300SL Roadstar
    壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン
    Mercedes-Benz SLS AMG Roadstar
    壁紙(ミニカーシリーズ) サイズ:1920x1080 ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー / Georgia Mercedes-Benz Die-cast Open Car from「GEORGIA EUROPEAN-ジョージア ヨーロピアン-」キャンペーン

    This is the "Callout Section"

    Perfect for a call to action or a special offer.



    UPDATE:2017/04/24
    rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide
    PageLines