著作権に関する規約改定トラブルの歴史

mixiがやってくれましたねぇ。ホントお前らド素人かよっ!て。

ネットを活動の場としている企業がなぜ毎度々、同じ過ちを繰り返すのでしょうか?

なんとなく想像はつきますけどね。こういうことを決めてる時ってユーザーの顔を見ていないということなんでしょう。

ざっと調べただけでも著作権に関する規約改定のトラブルはこんなにありました。

2001年 ジオシティーズ(現Yahoo!ジオシティーズ)

» スラッシュドット・ジャパン | ジオシティーズが新規約で利用者のコンテンツを横取り

2004年 goo BLOG

» goo BLOG、近日中に著作権に関する規約を変更

2004年 livedoor Blog

» livedoor Blogの著作権に関わる利用規約改定にユーザーから不満の声が

2006年 ドリコムブログ

» ITmedia エンタープライズ:ドリコムブログ、利用規約変更にユーザー反発を受けて釈明

2008年 mixi

» 「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明 – ITmedia News

» mixiが修正規約を公表 「ユーザーに著作権」明記 – ITmedia News


高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください