おそらく失敗するITベンチャーの7つの特徴

俺もいくつかベンチャー渡り歩いてきたけどここに書いてあることわかるなぁ。

1、椅子がバランスボールであることをやたらと自慢する(文化)

2、経済的合理性のない「なんちゃってgoogle」(制度)

3、社長に資金調達能力がない(ファイナンス)

4、デザイナーズオフィスにしてみた(投資)

5、社長のコンセプトがすぐにブレる(経営方針)

6、さまざまな価値観の人間がいる(採用)

7、若い人間しかいない(経験)

あと付け足すとすれば

8、狭いワンフロアなのにやたらと席替えをする。(職場)

離職率が高いことに加えてやたらと組織をいじるので2、3ヶ月に一回は席の移動。その度にPCを取り替えるためOS消去、インストール、アプリ、ネットワーク設定と半日~1日かかる。

異動を決定した本人は異動せず。

9、クライアントにTシャツ、ジーパン、サンダルで対応する。(顧客対応)

ベンチャーではない普通の企業は面食らうでしょうね。

» おそらく失敗するITベンチャーの7つの特徴 – 元ファンドマネージャーのバイト日記


高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください